学習記録

1/20(月)~1/26(日) 英語の明細書読み

学習時間
1/20(月)~1/26(日)
(月:8.5h、火:9.5h、水:1.5h、木:1.5h、金:6h、土:9h、日:8.5h)
51週目:44.5h/累計:1,942.5h

内容
・明細書読み/日本語×4件(接着剤)
・明細書読み/英語×1件(化粧品)
・化学復習(酸について、酸化・還元、金属、周期表)
・自力翻訳 化粧品特許の続きを翻訳中。

英語原文の明細書読み
今年1月から、日本語の明細書読みに本腰を入れて(≒ 心を入れ替えて)取り組んでいます。
同時に化学の復習も開始したこともあり、順調に読めるようになってきました。

以前は、分からない言葉が沢山出てきたのを調べることにばかり時間を使い、大意をつかんでいませんでした。
ですが今は、「結局この特許は何を言わんとしているのか」を把握してから詳細を読んでいます。その結果、枝葉の部分に時間をかけなくなり、早く読めるようになりました。

「この調子で、英語の特許も読めるのでは?」と思い、日本語で読むときと全く同じ手順で、明細書を英語で1件読んでみました
英語でも日本語でも、内容は同じ。時間はかかるけど、読んで理解できました。

また、ノートを使って要約をする際に英語でやってみましたが、以下の理由でやりにくかったので、やはりそこは日本語にしました。

・的確な表現でスラスラ書けるほどの英語力は無い。
・日本語の方が、字面で見ただけでイメージが沸くが、英語だとそれが出来ない。

 

今までやった分も要約する(やりなおし)
今まで、自力翻訳と「特許を読む」シリーズで、日英対訳をとったものが3件あります。
この3件について、わからないことは調べたので終わった気でいました。
ですが、「要約をして大意をつかむ」ことをしていないので、相当の時間をかけた割に、「何が書かれていたか」について、たぶん聞かれても自信をもって答えられない。
まだ消化しきれていない気がします。
今週は、これらを読み返して要約をしてみようと思います。

 

勉強の順番 ~自力翻訳の前に~(基本ですが)

去年:化学の基礎も出来上がっておらず、満足に読めもしないのに、トラドスなどのITを駆使していきなり翻訳しようとする。(NG!)

今年
:化学基礎を身に着ける
→日本語で特許が読めるようになる
→英語でも読めるようになる
→読めるから翻訳出来るようになる

 

今週の予定
・明細書読み/日本語×3件
・過去に対訳をとった特許明細書の要約
・化学復習(高分子、界面活性剤、樹脂、糖質)
・自力翻訳(先週の残り)

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です