計画

自分でたてた予定に縛られない。

「トライアル〇月に受けます!」宣言について
トライアルの時期については、ブログでも何度も「〇〇月に受けます!」と宣言してきました。
最近は「1月に受けます!」と宣言していましたが、またしても撤回します。。
まだその段階に全然至っていません。

そして今後は、「〇月に受ける!」と宣言するのはやめます。
かわりに「今のところ、〇月の予定!」くらいにしておきます。
(そして「今のところ、4月の予定」です。)

数か月先の計画設定について
受講当初から「トライアル受ける」宣言を続けてきたのですが、もちろん当時は、トライアルまでに「何をどれだけやればよいか」など分かっていませんでした。

それでも、なぜ宣言したか?
①宣言することにより、自分を追い込むため。
②目標時期を決めたほうが、それまでにやるべきことが明確になると思ったから。
↑追い込まれもせず、達成度が低すぎ、勉強が雑になってしまった。

無理そうなのが見えてきたのに、なぜ強行突破しようとしたか?
③家族(夫)にも宣言していたから。←謝ってしまおう!
④トライアルを受けることによって、自分の不足分が見えてくると思ったから。実ジョブについても同じ。←「あと少し」ならそれも意味があるけど、まだ遠すぎる。

ですが、宣言したってやるべきことが終わらなきゃ現実は変わりません。
計画は裏目に出てしまいました。
数か月後の目標を宣言したため、逆に短期の計画が無理なものになってしまい、結果として勉強の一つ一つが雑になってしまいました。
具体的にはノートの作り方が雑。やりっぱなしな感じでまとめきれていない。理解も浅い。
なのでそこは反省し、先月からいろいろと、やり散らかしたことを整理整頓している感じです。
そして少しづつ結果が出て来てる感じです。

数か月後の計画設定を宣言できるのは、「やった経験があってある程度見通しのつくこと」や、「全てを犠牲にしてでもやらなきゃいけない理由があるとき」なのかな、と思います。
私はどちらでもありませんでした。

今現在、トライアルまでに足りていないことがまだ沢山あります。
そして、ここまで来てみないと「何が足りないか」を知ることすら出来ませんでした。

今後、毎月の予定については、現状をしっかり見据えたうえでたてようと思います。
そして「No.3368 受講生ブログへのコメント」でアドバイス頂いたように、あまり先の計画を決め込まず、半年や1年先の予定は、「融通がきくよう、ざっくりと」で行こうと思います。

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です