学習記録

2/3(月)~2/9(日) 訳せない時

学習時間
2/3(月)~2/9(日)
(月:6h、火:9.5h、水:10h、木:10.5h、金:8h、土:4.5h、日:3h)
53週目:51.5h/累計:2,038h

内容
・明細書読み/日本語×4件(洗剤関係)
・化学復習(化学分析について、他 ノートの見返し)
・トラドスメモリの修正
・自力翻訳 化粧品特許(先週の続き、ひと通り完了)

訳せない時
やっと1件自力翻訳をやり終えましたが、以前と違う条件で行ったので、想定より時間がかかりました。
ちなみに、条件は下記の通りです。

【以前】
・先に公開訳を全て読んでから訳し始めた。
・ある程度訳し終えたら、公開訳を見て自分の訳と比較していた。

【今回】
・講座の課題ではなく、自分で対訳素材を見つけた。
・公開訳を参照せず、原文を頭から全て訳した。

以前の方法は、自力翻訳の助走期間として、公開訳からかなりのをヒント得ながらの翻訳でした。それなのに「意外と実務に近いスピードで訳せるかも」などと、ちょっと思ってしまいましたが、今回ちゃんと打ち砕かれました。
すでに全体の流れを日本語でインプットしていれば、それは訳しやすいわけです。

訳せないで悩む時は、論理の流れが分かっていないのに、文章の構成だけを追って理解しようとしている事が多いです。
そして訳せない理由に、自分で気づいていない。

文の流れの中で何を言わんとしているかを俯瞰してみると、簡単にわかることもあります。
ですが、「意味する所が分かっていない言葉」が含まれていることもあります。そうなるとそれを調べてから訳そう、となります。
(当業者なら言わずとも知れた意味が含まれている言葉とか、言葉の意味を取り違えているとか、色々ですが)
ですが、翻訳している最中は、何となくわからないけど頭も疲れてきた、、となっているような。

自分が今、何が分からないから訳せないのか。まずはそこに気づきながら進めていこうと思います。

校正・見直しが終わっていないので、引き続き同じ明細書に取り組みます。

 

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です