学習記録

8/31(月)~9/6(日) 不眠症対策

学習時間
8/31(月)~9/6(日)
1年と31週目(83週目):36.5
h/累計:3,268.5h

内容
ビデオ視聴 トライアルレビュー
生物学基礎

不眠症対策について

今週は不眠症が悪化し、なかなか勉強が進められませんでした。
机に向かっても頭が働かず、まるでメモリがいっぱいになったパソコンのよう。
だけど勉強を進めないのもストレスになるので、少々受け身の勉強になりましたが、できることをやりました。

<不眠対策の「認知行動療法」>
先週から不眠対策で、「睡眠日誌」をつけはじめました。2週間ほどさかのぼって、寝た時間のほかに、不眠に関係しそうなこと(ストレス、運動など)も書き出して整理してみました。
日誌をつけることでかえって神経質になってしまうことが心配でしたが、以外なことに全くそのようなことはありませんでした。
むしろ、自分の睡眠事情を客観的にみることができ、不眠解消にむけ不明な点が少しでもなくなって安心した、という感じです。

ただ、通常「睡眠日誌」をつける目的は、自分の睡眠に関する悪い癖をみつけて、何を改善すればよいかを探り、改善していくものです。
(例えば、ベッドに居る時間が長すぎる、昼寝をしてしまう、飲酒の影響、などなど)
ですが私の場合、特に生活面での原因は見当たらず、改善すべき点があまり見つかりませんでした。
あえて挙げるとすれば、ストレスですが、生活していれば多少のストレスは受けて、解消して、の連続で生活しているものだし、何日も眠れないようなものでも無いと思うので、ちょっとわからない感じです。
原因が何もわからなかったようにも思えますが、少なくとも「睡眠日誌」につけた部分に関しては問題ない、原因はこれ以外だからそれを探そう、というか。わからなかったなりに何故か安心しました。

これはやはり、早めに病院に行くしかないのでは、と思うのですが、どこも混んでいてい予約がとれないからには、自分で治そうとするしかない。

日によっては本当につらいですが、昨日と今日は寝れたのでスッキリしてます。この調子で治ったら、ガンガン勉強するつもりです。
ダイエットと同じで、続けてみないと結果は出ない。
もう少し続けて、改善策を探ってみます。

 

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です