学習記録

1/24(月)~1/31(日) 優先順位をつける、やらないことを決める

◆1年52週 学習ログ◆

1月末で受講開始から2年経過。残念ながら、結果を出せないまま受講感想を提出しました。

2年間の失敗要因の最たるものは、はじめに化学物理の基礎をおろそかにしてしまったことだと思います。

最初に自分で決めた期限を優先するあまり、理解しないまま先へ進んだため、各分野の勉強へと繋げていくことも出来ず、軌道修正もしなかった。そこへ私生活面と体調面での問題が一気に重なり、破綻した。その後も似たような迷走は続き、それでも少しづつ改善し、挽回しようとはしたものの間に合わず、2年間経過した現在、何の結果も出せていない、という結果です。

結局、「今何をすべきか」をその都度自分の頭で考えて実践するということができない、というマインド面の問題があったのだと思います。

当初の化学物理の勉強にしても、「この勉強法で良いのか?この理解度で先へ進んでよいのか?」「自分で決めた期限がそんなに大事か?」「管理人さんに相談した方が良いのでは?」と立ち止まって考え、軌道修正していればよかった、と思います。
だけどそれが出来ない自分だった、失敗すべくして失敗した。
この講座って、それまでの生き様が問われるんだなぁ、と思います。

今の課題は、下記です。
1.やることの優先順位をつけ、実践すること。
2.時間は有限。やらないことを決めること。

今までは、これが出来ていないのです。
いっぱいいっぱいになると、とりあえずすぐ終わりそうなことから片付けていく、という悪い習慣があるのです。

ちなみに勉強時間のカウントもやめてみます。
「1日で何をやり遂げたか」にフォーカスを当てます。
既に累計の勉強時間は3,648.5hとなっています。これでトライアルにも受かっていないということは、勉強時間の問題ではないということ。

この1週間は、トライアルに向け翻訳スキームの整理をしなおしました。約1ヶ月勉強から離れ、引越で環境が変わったため、色々とっ散らかっていたので、軌道修正しました。

 

 

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です