学習記録

3/6~3/10の進捗

岡野の化学、有機化学編が終わって理論化学編に入りました。

理論化学は、原子の構造・電子軌道・化学結合などの部分を進めています。有機化学編では、そのあたりは知っているものという前提でテキストが進んでいくので、その都度調べつつ、けっこう悩みながら理解してきました。そんな感じでつぎはぎで得てきた知識を、今度は順番に理解して行けるので、あまりつまづくことなく進められています。

「岡野の化学」については、学校のテキストを持っている高校生が、試験対策講義用にプラスするテキストととらえています。ですので、やはりこれ1冊で進めるのは難しいのかなと思います。でも今回最初からまとまったテキストを使っていたら、自分で悩んでノートを作るという事をしなかったと思います。(私の場合、テキストに書き込んで終わらせてしまいます)ですので、結果これで良かったと思います。

段階を進めるにあたり、本屋へ行き、有機化学のテキストを1冊買いました。「ベーシック有機化学」(化学同人)という本です。テキストを買おうと思ったきっかけは、マインドマップで「有機化学」について整理しようとして、うまく出来なかったからです。例えばですが、「炭水化物」は基本構造による分類にはあてはまらないし、官能基の話とも違うし、「有機化学」の中でどういう位置付けなのかを知りたかったのです。ネットで検索するより、本を買って目次を見た方が早いと思い、それがわかる本を選びました。共鳴構造など、少し踏み込んだ内容も載っており、読んでいて面白いです。今の私のレベルで知りたい内容が満載です。

基本的には引き続き「岡野の化学」で理論化学を進めますが、このテキストも参照しつつ進めようと思います。

ちなみに本屋には「マクマリー有機化学」なども置いてましたが、さすがに難しすぎ、いまはまだ無理でした。またその時が来たら買おうと思います。

また、「岡野の化学」の本は少々加工してしまいました。テキストを有機・無機・理論部分にカットし、木工ボンドでそれぞれ1冊にしまとめなおし、背表紙をつけて美しくしました。やはり分類ごとに一冊になっていると、頭も整理されます。

では、今日も理論化学から進めていきます。

 

岡野の化学(65)~(79)・(81)・(82)、橋本物理(17)~(19)
3/6:11h、3/7:11h、3/8:10.5h、3/9:9.5h、3/10:3.5h(累計205.5h)

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です