学習記録

8/26~8/31 対訳シリーズを中心にすすめる

ビデオセミナー「P&G特許」を中心にすすめる

前回のブログに対し、ビデオセミナーNo.3217「用語からの世界観の構築」でコメントをいただきました。
管理人さん、有難うございました。

今まで、化学について初歩的なことにも抜け穴だらけと思うあまり、明細書をちょっと読んでは「ああ、まだ駄目だ、、、」と化学の復習に戻る、を繰り返していました。
今思えば、いきなり明細書をスラスラ沢山読もうとしていたような。無謀でした。

今後は、まず「P&G特許」ビデオセミナーでこの特許1本をしゃぶりつくしてから、次に進もうと思います。
ビデオセミナーのはじめの数本は時間がかかりましたが、(1日にビデオ1本とか、)だんだん理解して読める部分が増え、何を言わんとしているかのイメージが湧き、今までにない楽しさが出てきました。

学習内容
・「P&G特許」(9)~(22)

<ビデオ視聴の際に行ったこと>
①日本語で内容を理解。
新しく出てきた用語をその都度ノート&知子の情報にまとめ、
すでに学習済みで覚えている事項とリンクさせ、「なるほど」を増やしてしっかり記憶。
(事前にEKWordを活用して、どんな単語が頻出かをチェックしておく)

②ビデオセミナーにそって、秀丸を使い文章をセグメントに切断し、英日ペアを作成。
(考えたこと)
メモリ登録をするには、どのように文章を切断すれば、実際に翻訳をしていくときに、活用しやすくなるだろう?

③Tradosにメモリ登録してみる。

④Tradosに英文だけを入れてみて、どんなふうに用例が表示されるか、どんなチャンクが使いやすいか、試してみる。

学習時間
8/26(月):7.5h
8/27(火):7.5h
8/28(水):7.5h
8/29(木):8.0h
8/30(金):7.5h
8/31(土):4.5h

(累計1,055+42.5h=1,097.5h)

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です