計画

9月のまとめ(やっと翻訳の段階へ)→今後の予定 

受講から8か月経過しました。

9月のまとめ

◆学習内容

対訳シリーズ「P&G特許」の視聴を軸に学習した。
前半は秀丸で文節を区切って日英対訳をとりつつ内容理解し、出てきた化粧品や化学の用語を整理。
後半は対訳をTradosに読み込ませ、用語集の登録も始めた。(Trados操作に悩みながら、、。はじめはどうなるかと思いましたが、基本的な事にはあまり困らなくなりました。今のところ。)

月末から、「トライアルレビュー」シリーズを開始。自分で翻訳をしてみた。

少しではあるけれど、実際に翻訳してみて、Tradosも使ってみて、トライアルのイメージが以前より明確になった。

【学習時間:169.5h/月→累計1,267h】
【ビデオ視聴:101本/月→累計592本】


◆予定に対しての達成度

「まずは1つの特許をしゃぶりつくす」ことを目標にしていたが、やはり1本じっくり読むことによって、基準ができ、明細書が読みやすくなった。
ただ、本当に1件で終わってしまい、他の明細書の対訳・読解・翻訳に至らなかった。

勉強時間の目標は、202.5hだったのに対し、実際は169.5h。
月の前半は、前月からの体調不良をひきずり、踏ん張りが利かなかった。

 

0月の予定

今までは、学習段階によって何かひとつ「そればっかり」やっていたが、今後は下記を並行して行うことにより、らせん階段を上っていき、トライアルの段階まで到達する。

  • 「トライアルシリーズ」を視聴し、1文づつ自力翻訳してみる。
  • 明細書(日本で出されたもの)を読む。10件程度。(洗剤・接着剤・塗料)
    過去に読んだ10件も読み返し、理解できていなかった内容、表現方法を見返す。
  • 対訳収集。今月の後半に1件。3件以上(10/3訂正)

【学習時間 (目標)200h/月→累計1,467h

 

その後の予定(11月~来年2月)

11月から、対訳収集・明細書読みに加え、自分で明細書をピックアップし翻訳をする。
12月にトライアルを受けはじめ、来年2月に実ジョブを得るのを目標とする。

 

 

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です