学習記録

10/7~10/13 休み休み ※10/19学習内容を追記

眼の不調が引き続きあるため、この1週間は眼を休ませ、リラックスして過ごしてみました。

内心焦ります。
「この先どうなるんだろう、眼を使う仕事が出来なくなってしまうのではないか」と弱気になることもあれば、
「数か月のうちには、疲れ目などは治り、飛蚊症やかすみなどは治らなくても慣れるだろう。異常ではないのだから」と楽観的になることもあります。

いずれにせよ、稼いで自立する日はまたちょっと遠のきました。
思えば、講座を始めた当初の私はちょっと条件が良すぎました。

・仕事もしてない、子供も居ない転勤妻。ちょっと遠距離介護らしきことをしてるけど、それ以外では時間はたっぷりある。
・夫も協力的。
・働いていた時の貯えで受講料も払えたし、Tradosその他も自分のお金で買えた。
・健康には自信あり。

贅沢ですね。だから、
「ひとつくらいの障害は乗り越えなくては!!」と思います。
そもそもアラフィフですから、体の不調は想定内として備えとかなきゃいけません。

本当に駄目なら翻訳以外の道を考えなきゃいけないのですが、客観的にみて、それほどひどい状況ではないのだと思います。
今の状況が数か月も続いたら、その時考えれば良いのだろうなと思います。

すっかり健康ブログになってしまいましたが、あとで見返したときに「こんな時期もあったなあ」と思えるように、書き残しておきます。
食生活や運動に気を付ける以外にも、部屋のシーリングライトを調光調色に変えてみたり、デスクまわりに観葉植物を置いてみたり、少しでもストレスなく過ごせるように小さな工夫をしてみてます。

また、先々週の話ですが、PC画面を見ているのがつらく、画面の輝度を最小にしても眩しく感じたたため、ためしに濃いめのサングラスをして画面を見てみました。
そしたら驚くほどラクになったので、止せばいいのに、それで終日勉強してしまいました。
当然一日の終わりには更なる酷い疲れ目。。こんなことしてたら、普通の人でも眼が悪くなりますよね。
ちなみに次の日「ブルーライトカット眼鏡」を買いました。ブルーライトの眼への影響についてはまだはっきりしないようですが、私はもうこの眼鏡なしではPCを見れません。そのくらいラクです。
疲れ眼治ってないくせに、説得力無いですけど。。

学習内容
・特許制度に関するビデオセミナー視聴

上記以外におやつビデオを11本視聴。(学習時間には含まず)
  ↑※10/19追記しました。
   
学習時間
10/7(月):0h
10/8(火):0.5h
10/9(水):0.5h
10/10(木):0.5h
10/11(金):1.5h
10/12(土):0h
10/13(日):0h

(累計1,305.5+3=1,308.5h)

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です