計画

10月のまとめ 予定通りではないけれど

受講から9か月経過しました。

10月のまとめ

◆学習内容

・トライアルレビューA視聴

・Xシリーズで勉強
自分に必要な部分をピックアップ。特に対訳収集のやり方について。

・初期(No.1~300)のビデオセミナーを視聴
まだ視聴していなかったものを計90本くらい視聴した。
特許制度については、もっと早くに視聴していれば良かった。勉強不足を痛感。

・接着剤分野の勉強

・Y1シリーズ演習問題(途中まで)
「Y1」は接着剤の特許を扱っており、接着剤はちょうど得意分野の一つにする予定だった。
9月に視聴した「P&G特許」では解説の助けを借りてだったが、
今回は自力なので、対訳収集とはいえ訳文に納得しないと次に進めない。
進みは遅いが脳はフル回転で、勉強になる。
役立つメモリと用語集の蓄積を念頭に、やり方を試行錯誤。

【学習時間:121h/月→累計1,388h】
【ビデオ視聴:113本/月→累計705本】


◆予定に対しての達成度・変更点・反省 など

まずは学習時間。目標が200hだったのに対し、結果は約半分の121h。
目の不調で学習が休み休みになってしまった結果。
学習内容としても、目に負担がかからないものに偏ってしまった。予定していた対訳収集も少ししかできなかった。
ビデオセミナーの視聴に偏りすぎてしまったが、抜け落ちている部分に気づけ、得るところは大きかった(特に特許制度の知識)。対訳収集に入る今の段階で視聴しておいて良かった。今まで後回しにしすぎていた。

また、対訳収集と翻訳の方法については、一度Xシリーズで学習するのが近道では、と思い、そちらを優先した。
そろそろ講座に頼りすぎず、自力でやる部分を増やさなくては、とも思ったが、そもそも勉強時間の不足により手が回っていなかっただけ、と思い直した。
結果、やはり紙面で勉強する利点もあり、得る物が大きかった。これでスムーズに対訳収集に進めそう。

以上の原因で、先月立てた予定とは全く違う学習内容となった。

 

11月の予定

基本、ひたすら対訳収集を行う。

  • 対訳のある特許を選び、対訳収集
  • 「3M特許」ビデオセミナー視聴
  • 「Y1」演習の続き
  • 「トライアルシリーズ」を視聴し、1文づつ自力翻訳
  • 明細書(日本で出されたもの)を読む(洗剤・接着剤・塗料)

【学習時間 (目標)180h/月→累計1,568h

 

その後の予定(12月~来年3月)

12月から、対訳収集・明細書読みに加え、自分で明細書をピックアップし翻訳をする。
1月にトライアルを受けはじめ、来年3月に実ジョブを得るのを目標とする。

今月勉強が遅れたため、残念ながら前月たてた予定を1か月遅らせた。
講座開始から、これで3回目の予定変更。

1回目の変更は、受講当初の予定が「受講から半年でトライアル受験」という無謀なものだったため。
2回目と今回は、体調不良によるもの。
これ以上の遅れは出さないこと。
体調管理を万全にし、今後は中断することなく勉強を続ける。

予定通りには行っていないが、第一関門のトライアルを目指し、とにかく前進する。

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です