学習記録

11/11~11/17 気分転換について

リフレッシュ
週末は用事があって、遠方へ一泊の外出となりました。「また丸2日もとられるのか。。」とも思ってしまったのですが、お世話になった方の法事だったので行ってきました。
その結果、久しぶりに友人とも会え、心身共にリフレッシュできたように思います。

そもそも最近は体調が右肩上がり。集中力も上がって、勉強がはかどっています。
リフレッシュして更に元気になり、これでまた頑張れそう。

思えば夏から秋に体調を崩した時の勉強、あれは何だったのか、と思います。
机に向かっては居ても、たぶん効率は今の半分以下でした。勿体ない。。
勉強時間数の確保も大事ですが、効率よく勉強できるよう自身を管理しなくては、と思います。

最近は友人と会うこともなく(そもそも近くに住んでない)、飲みに行くこともなく、服を買ったりするのも最低限。
基本は部屋にこもって勉強→家事→勉強→ウォーキングか自転車→勉強、の毎日。
少し楽しい刺激も必要ではないか、その方がリフレッシュして効率も上がるのでは?とも思うものの、今はそんな場合ではない、少なくとも最初の仕事を得るまでは、とも思います。

そうは言っても、夫との小旅行なんかもしていますし、時おり帰省して母に会い、母に関連する用事をあれこれこなし、それに伴っていろんな人と会ったりもしています。
それが今の生活の楽しみであり、気分転換にもなっています。

遊ぶわけにはいきませんが、はずせない用事が有ったらそれを利用して気分転換。
用事が無くっても週に1日くらいはリフレッシュ+ガッチリ運動。

常に攻めの姿勢で勉強ができるよう、自己管理して行こうと思います。

余談
余談ですが、おととし建築家の安藤忠雄さんの講演を聞きに行った際、「本当に楽しいことをすると、しばらく元気で居られる。それで1週間くらい持つ」と仰っていました。
がんによって、すい臓その他の臓器を摘出をされているにもかかわらず、とても元気そうでした。そんな方の言葉なので、説得力があり、心に残っています。

読書
山岡洋一著『翻訳とは何か』を読みました。

自分が今やろうとしている翻訳とは何なのか。
考えさせられました。
著者の言う、「英語が得意だから、自宅で出来るから」この仕事を選んだ者の、私もその一人です。それでも、打算的に選んだという事実、その入口はどうあれ、伝えるということにこだわり、本物にならなくては、と思います。

今週やること
・Yシリーズで対訳収集
・日本語明細書読み
・トライアルレビュー視聴

あとは年末まで、帰省以外の大きな外出予定はなし。
トライアルへ向かって、すべきことをする。

 

学習内容
・「3M特許」(32)~(46)
・塗料関係の日本語明細書読み 1件
・読書「翻訳とは何かー職業としての翻訳」(山岡洋一著)

学習時間
11/11(月):8h
11/12(火):5.5h
11/13(水):0h
11/14(木):8.5h
11/15(金):9.5h
11/16(土):0h(移動中に読書)
11/17(日):0h( 同上   )
(累計1,451+31.5=1,482.5h)

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です