計画

11月のまとめ 受講開始から10か月・自力翻訳の段階

11月のまとめ

◆学習内容

●「3M特許」ビデオセミナー視聴
対訳シリーズの視聴は、1本目「P&G」に続いて2本目。
下記、1本目の時より改善できたこと。

・対訳や翻訳というより、明細書の内容理解の方に重点を置いた。
明細書の全体の構造をノートに切り貼りしてまとめ、内容の図解(製造物、工法などの)をしっかり行った。その結果、内容理解がスムーズだった。
内容そのものが理解出来れば、英文で書かれたものであっても、理解するのがかなり楽になった。
本来、最初からそのようにすべきだった。急がば回れ・段取り八分。

トラドス+秀丸+Excelの使い方の試行錯誤をした
始めのうちは、前処理の手順を練り直したり、メモリの登録でやたら細かく文節を区切ったり区切らなかったり、用語集のメンテナンス手順を検討したりということに時間を費やした。
ITをスムーズに使うことにより、翻訳自体にエネルギーを使うようにするため、今のうちに試行錯誤しておこうと思った。その結果、あまり使い方に迷わなくなった。

ただし、トラドスは色々な使い方ができるので、自分のステージよって使い方は変わるだろうから、今後もその都度使い方を変えていく予定。

●「Y1」演習の続き(翻訳)
当初は対訳収集の予定であったが、自力翻訳の段階であると判断。
2本の対訳シリーズを終えているので、スムーズに自力翻訳に進めた。
ただし、事前の内容理解に相当時間がかかった
翻訳にとりかかった後も、「ここは訳しながら調べよう」と思ったところで、やはり時間がかかってしまう。
今回は時間をカウントして翻訳をしてみたのだが、そういう箇所があると、場合によって1時間2時間と調べもので止まってしまう。実ジョブなら、時間が読めないことになる。
今後は、不明点は翻訳作業の前に調べる。
また、調査方法も改善し、早く的確に調べられるようにする。

●「トライアルシリーズ」視聴:「トライアルレビューB」途中まで
●明細書読み:「Y1シリーズ」と「3M特許」の類似特許を部分的に読んだのみ

【学習時間:204.5h/月→累計1,592.5h】
【ビデオ視聴:67本/月→累計772本】

◆予定に対しての達成度

学習時間は、目標180hに対して204.5h。
達成したが、そもそも目標値が低かった。
長引いた体調不良からは完全復活したので、今後は月200hは勉強する。

学習内容としては、
自力翻訳に進むことができたのは、予定通り。
明細書の通読が出来ていない。

前月の予定では「ひたすら対訳収集」するはずであったが、現段階ではそれが有用とは思えず、それより自力翻訳が先だと思われた。
対訳のある特許を題材にすれば、おのずと対訳も蓄積されるので、行わなかった。

12月の予定

・自力翻訳を引き続き行う(対訳のある特許で)
・校正ツールを導入し、翻訳手順も整理しておく
・「トライアルシリーズ」視聴
・明細書通読
・トライアルの準備(CV改定、応募先選定、CV関連ビデオ視聴)

【学習時間(目標)200h/月→累計1,792.5h】

その後の予定(来年1月~3月)

1月にトライアルを受ける。3月には実ジョブを得るのを目標とする。
その他:名刺準備、サブPC完備

ABOUT ME
chamaedorea
2019年2月より、レバレッジ特許翻訳講座を受講中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です